英語英文学会 支部

1968年に和歌山支部が発足したのが英語英文学会の支部活動のスタートでした。その後時を経て、2000年度に、東京支部が、また2001年度には、京都、愛媛、大阪に支部が誕生しました。その後、2002年度に広島、愛知、福岡に、2003年度には、福井と群馬に支部ができました。各地で、それぞれの活動を続けています。
各支部のご案内状は、原則として、英語英文学会の年会費を納入された卒業生にお送りしております。

2017年度

支部名をクリックすると、支部のページにリンクします。

支部開催日時 講師 テーマ
和歌山支部9月30日(土)(終了) 潟山 健一先生 イギリスらしさ再考 ~イメージと音楽~
愛知支部10月28日(土) 杉野 徹先生 ピーターラビットと仲間たち
愛媛支部10月21日(土) N.J.Teele先生 『天路歴程』再読    ―現代に問いかけるものを考える ―
東京支部11月4日(土) 鈴木 健司先生 トランプ大統領が見せるアメリカの過去と現在」
福岡支部11月25日(土) N.J.Teele先生 Pilgrim's Progress (天路歴程) を読み直す
大阪支部12月2日(土) 辻 裕子先生 「内なる楽園」ミルトンとワーズワースの自然観 
京都支部3月10日(土) 甲元 洋子先生

2016年度


支部開催日時講師テーマ
愛媛支部9月3日(土)終了N.J.Teele先生聖地とは何か―ワーズワースの湖水地方から考える-
群馬支部10月8日(土)終了J.W.Carpenter先生

What's so funny? Translating humor

東京支部10月22日(土)終了若本夏美 先生英語の Why, when, with whom, what & how?
SLA研究の知見から探るよりよい英語の学び方・教え方
福岡支部10月22日(土)終了N.J.Teele先生「百人一首」の魅力
愛知支部11月26日(土)終了辻 裕子先生ミルトンにおける古典修辞学(レトリック) と文学、そして教育
大阪支部

12月3日(土)終了

児玉 実英先生同志社カレッジソングの心について
京都支部3月25日(土)終了小山 薫先生伝承童謡にみるファンタジーの国イギリス

2015年度

支部名をクリックしてください。報告のページにリンクしています。

支部開催日時講師テーマ
和歌山支部

9月5日(土)終了

N.J.Teele先生聖地巡礼 - イギリスと日本の場合
福岡支部10月3日(土)終了児玉実英先生アメリカにおけるジャポニズム
愛媛支部

11月7日(土)終了

N.J.Teele先生聖地巡礼 ― イギリスと日本の場合 ―
東京支部11月14日(土)終了T.L. Medlock先生

Life as (a) Play:

The Performative Element in Kyogen and Shakespeare 

愛知支部11月28日(土)終了辻 英子先生シェイクスピア劇における異性装
大阪支部12月5日(土)終了児玉実英先生、竹村憲一先生、杉野徹先生

  学生時代に戻って数篇の英詩を

“The music in my heart I bore,                              long after it was heard no more.”
杉野徹先生

そう意識しないがそうする   
竹村憲一先生

同志社カレッジソングの心について   
児玉実英先生

京都支部2016年3月26日(土)終了N.J.Teele先生『天路歴程』を読み直す

2014年度


支部開催日時講師テーマ
群馬支部

6月28日(土)終了

N.J.Teele先生新島襄のニューイングランド
愛知支部9月13日(土)終了玉田 佳子先生Conversation Piece -- 18世紀イギリスの家族の肖像画
愛媛支部10月4日(土)終了潟山 健一先生

イギリスらしさ再考  イメージと音楽  

福岡支部10月4日(土)終了辻 英子先生

シェイクスピア再入門 ~シェイクスピア劇の魅力を探る~

東京支部11月1日(土)終了杉野 徹先生ピーター・ラビットと仲間たち
大阪支部12月6日(土)終了N.J.Teele先生

巡礼と聖地:イギリスと日本の場合

京都支部2015年3月28日終了(土)辻 裕子先生「ミルトンにおけるレトリックと詩」

2013年度

支部開催日時講師テーマ
和歌山支部9月7日(土)終了J.W.Carpenter先生「八重さんの魅力について~回想録などを英訳して思うこと~」
福岡支部10月19日(土)終了福田京一先生

映画のなかの家族・・・『東京物語』から『東京家族』まで

東京支部10月26日(土)終了潟山健一先生「イギリスらしさ再考 ~イメージと音楽~」
愛知支部11月2日(土)終了風間末起子先生
朝鮮王朝とイギリス小説の合体 ― ドラブルの小説
The Red Queen(2004)について  ―
愛媛支部11月23日(土)終了J.W.Carpenter先生『坂の上の雲』の翻訳を終えて
大阪支部12月7日(土)終了J.W.Carpenter先生

「八重さんの魅力について」・・新島八重子回想録などの翻訳をして思うこと

群馬支部

2014年2月15日(土)

大雪のため中止となり、2014年度に延期しました。

N.J.Teele先生

新島襄のニューイングランド

京都支部2014年3月29日(土)終了杉野徹先生
アイルランド詩人 
シェイマス・ヒーニーを読む

2012年度

    支部     開催日時      講師            テーマ 
和歌山支部2013年度に開催予定未定未定
東京支部

10月20日(土)終了

杉野 徹先生“Apparelled in celestial light” Let’s enjoy Wordsworth’s Poems
大阪支部12月1日(土)終了竹村 憲一先生「一般化」の盲点
愛媛支部

12月8日(土)終了

児玉 実英先生ヘンデルの『メサイヤ』をめぐって―音楽、歌詞、イギリス王室とのかかわり―」
愛知支部

9月22日(土)終了

J.J.Sono先生Oral Interpretation: The Earless Hoichi
京都支部2013年3月30日(土)終了J.W.Carpenter先生

司馬遼太郎著『坂の上の雲』の翻訳を終えて

群馬支部10月13日(土)終了坂本 清音先生
同志社女学校の創設をめぐって
―ウーマンズ・ボードと新島八重―」

福岡支部

10月13日(土)終了

杉野 徹先生

NHK大河ドラマ「八重の桜」 新島八重夫人のこと

支部代表の集い

支部長会

2015年10月31日(土)16:30~17:30 開催場所: 栄光館104教室   終了しました。

更新:2015年12月12日

ページの先頭へ